×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

レスポートサック トキドキとは

レスポートサック トキドキシリーズは、たいへんな人気です。日本はもちろんのこと、全米やハワイで売り切れが続出しています。
インターネットで購入しようと、いろいろなネット通販店を検索しても、まず欲しいものが簡単に見つかることは少ないです。
レスポートサック トキドキ シリーズは、イタリア人デザイナーであるシモーヌ・レグノ氏とのコラボレーションで誕生しました。
レスポートサック トキドキのキャラクターは、日本のアニメからとったものもあって、今でもで約100種類くらいあり、その後も、新しいキャラクターが生みだされています。
シモーヌ・レグノ氏が生み出すキャラクターは、とってもかわいくて、キュートです。!アニメに見入ってしまう、不思議な魅力があります。
レスポートサック トキドキシリーズは、かわいいプリントだけでなく、皮革になっているところや、レインボーカラーのジッパー、付属のフィギュアやロゴ入りキーホルダーなどにもこだわりを持ちっています。レスポートサックの「トキドキ」シリーズは、購入した人の満足度をかなり上昇させてくれる、ワンランク上質の製品です。

スポンサードリンク

レスポートサック トキドキの特徴

レスポートサック トキドキというファッションブランドは、イタリアのアーティストであるシモーヌ・レグノ(Simone Legno)さんが、インターネットで公開していたグラフィックアートが原点だそうです。
ちなみにそのグラフィックアートの原型は意外にも日本のアニメーションです。日本のアニメ文化の影響力のすごさを、垣間見た気がします。
シモーヌさんのデザインが気に入ったHARD CANDYの創立者が、ロスで共同でおこしたのがtokidoki(トキドキ)ブランドです。さらにそのシモーヌさんがレスポートサックとコラボレーションしたのが、トキドキシリーズ tokidoki for LeSportsac です。
レスポートサックのデザインはもともと、素敵なものばかりですが、シモーヌさんのデザインは、よりポップになりました。素敵なファスナーとかかわいいキャラクターのキーホルダーとか、見ているだけで楽しくなってしまいます。2005年の春に発売して以来、日本、全米、ヨーロッパで記録的な売り上げです。
トキドキ(tokidoki)シリーズのトキドキは、日本語の「時々」からきた言葉なのだそうです。
『 いつか訪れると期待している人生の転機  そのきっかけとなるもの希望  誰もが内に秘めたエネルギー』
これらをイメージしたデザインだそうです。トキドキ(tokidoki)シリーズの意味を知ると、なおいっそう持っていて元気になれますね!

レスポートサック トキドキの由来

レスポートサックで現在、爆発的な人気なのが「tokidoki (トキドキ)」シリーズです。2005年以来、記録的なヒットが続いています。入手が困難なのは、当然ですね。
レスポートサック トキドキをデザインしているのが、イタリア人のアーティスト、シモーヌ・レグノさんです。
トキドキシリーズの製品コンセプト は、「いつか自分にも訪れるのではないかと皆が期待している人生の転機やそのきっかけとなるもの、希望、誰もが内に秘めたエネルギーをイメージしたデザイン」とシモーヌ・レグノ氏は語ります。「トキドキ」というネーミングは、日本語の「時々」から思いついたといいます。
レスポートサック トキドキのシリーズは、アニメシリーズのキャラクターがいっぱいだったり、花、雲、飛行機などに顔がかかれていたり、楽しいデザインやポップな色彩で、とにかく可愛いです!レスポートサック トキドキのシリーズは、キュートなだけじゃなく、作りもワンランク上です。かわいいプリントに、皮革使いのポイント、ジッパーはレインボーカラー、ロゴマーク入りキーホルダーや付属のフィギュアなどこだわりのレスポートサックの限定商品です。
レスポートサックのトキドキシリーズは、なかなか手に入らない、入手困難な製品なので見つけたらすぐに購入することを考えてみて下さい!

Copyright © 2007 レスポートサック トキドキ